フラメンコスタジオ・フォルトゥーナ 
講 師 紹 介


LINAその他画像→


 
リナ

  • 大阪市に生まれる
  • 13才より和泉バレー研究所にてクラッシックバレーを習い、同時にフラメンコも研修。
  • 1976年関西フラメンコの雄たちの公演「フラメンコの夜明け」に参加  その後渡西。
    ラ・タティに1年間指導を受ける
  • 帰国後、小劇場活動をギタリスト吉川哲夫氏と共に専念、名古屋今池ジャンジャンにて
    「アルマ・デ・フラメンコ」の連続公演に参加
  • 京都スタジオ・ヴァリエ、北九州真鶴会館に於いて「アンダルシアの旅」シリーズに参加
  • その後、再度渡西。振付家パコ・フェルナンデスに師事
  • 帰国後、大阪バナナホールにてソロ・リサイタル
  • その後多数のスペイン人に師事し、ショー活動をしながら(有)スペイン企画に於いて
    スタジオレッスン講師を務める
  • 2001年12月(有)スペイン企画を退社
  • 2002年2月 フラメンコスタジオ フォルトゥーナを開講、同時に舞踊団を結成。
 



里奈その他画像→

 
 岡村里奈(オカムラ リナ)

  • 小学生より母LINAのもとでフラメンコをはじめ、
    中学時にはスペイン企画にてスペイン人講師にも師事。
  • 2009年10月より 2010年4月までスペイン留学。
    メルチェ・エスメラルダ、ラ・タティ、インマ・クラーダ・オルテガ、マルコ・フローレス、ラファエル・カンパージョなどのスペイン人に師事。
  • 現在はスタジオフォルトゥーナに於いて講師・舞台活動を行っている
 

 
  岡村怜美(オカムラ レイミ)

  • 高校生よりフラメンコをはじめる。
  • ラファエル・カンパージョなどのスペイン人に師事
  • スタジオフォルトゥーナで講師を務める傍ら、積極的にフラメンコライブにも出演。フラメンコの情熱的で、歯切れの良いリズムを、優しく優雅に表現する力を持っている 。
 
ホームへ戻ります